34歳バーテンのジャーナル

沖縄の34歳、読書好きのバーテンダーが悟りを開く挑戦ブログ 

選挙についてのジャーナリング

今日は暑い、真夏手前の暑さ。なんどだろう❓

26度もあるわ。今日はテルマの海を散歩してきた。

 

23日、うるま市長選挙。もう期日前投票してきたけど。今日は安慶名に小泉さんくるらしい。

 

てことで今日は選挙についてのジャーナリング。15分、今日は図書館なんで携帯で。スタート。

 

選挙、選挙って聞いたらなんかあんまいいイメージが瞬時には浮かばないかも。若い頃は選挙なんて行かなかったし、なんか胡散臭いしね^^;

 

今は政治について、社会について勉強して興味があるから絶対に行くけど、でも選挙はめんどいわ。

現地に行かないといけないし、選挙管理委員みたいのウザいし。いって損したみたいな気持ちになる。しかし、大事な事だからいくけど。

 

今回のうるま市長選挙は、自民推しの現職と野党推しの女性の方。

自民推しの人が有利かな❓雰囲気みると、石破さんとか小泉さんよんでるし。青年会の表あつめてるしね。自民党の必死さが感じられるわ。

どっちに投票したかは内緒だけども。

 

ももっと選挙も楽しく、熱く、でも思いやりのある感じにやって欲しいな。市長になりたい人がやるんじゃなくて、市長になって欲しい人がなるべきだよね。そうなのかもしれないけど。あと実際どういう仕事してるのか❓どういう権利が市長にあるのか❓今回いい機会だから調べてみよう。

 

今回の選挙もそうだけど、やっぱ沖縄は基地問題がでかいよな。賛成か反対で票が分かれてる気がする。他にも大事な事、優先しないといけない事がたくさんある。早く決着つけるべきだよな。移設についてたくさん討論して、投票で決めるのがいいとおもうけど、あと期日決めて欲しいわ。もっとより良く発展するために早く解決して欲しい。

 

あと、もっと理論的に選挙活動するべきだよな。やっぱり政策が一番重要。それを具体的に明確に打ち出さないとダメ、みんな抽象的だから結局自民か、野党かの選挙だよな。面白くないし、なんも改善はしないとおもう。

地元良くしていきたいので、近いうち選挙に関わって、体験してみよう。

 

終わり、携帯でのほうが打ち込み早いかも。

あと図書館に可愛い子が勉強してるわ珍しい。嬉しい。

 

では、