34歳バーテンのジャーナル

沖縄の34歳、読書好きのバーテンダーが悟りを開く挑戦ブログ 

葛根湯のジャーナリング

  風邪がなかなか治らんわ、昨日早めに帰ってきてたくさん寝たけどなぜや?

やっぱ風邪薬飲むべきか?しかし、ここまできたらのみたくないわ。

 

医者が風邪ひいたときは、葛根湯とユンケルらしい。

おれも、葛根湯とユンケルでなおしてやる。

漢方やってる人の友達欲しいわ。

 

今A&W、久しぶりにチキンサンド食べてくなってきてしまった。

チキンサンド食って、葛根湯とユンケル飲んで、昨日借りたメンタリスト見ながら少し眠ろう。

 

今日は、色んな動画見てた。

体動かんから、聞いてた感じだけど。

世界でどういう風に認識したらいいのか?

世界は、生きている人の数だけ存在する。

もし、自分とAさんがいるとしよう。

一緒にカフェでコーヒー飲んで談笑してる。

そこには、俺の世界。俺の抽象的な世界。

Aさんの抽象的な世界。そしてお互いが共有してるRの世界みたいのがあるのか?

たぶんあるのだろう。お互いが共有している世界を変えるのは具体的に、物を動かせばいい。

しかし、相手の抽象空間を動かすには?

そっからが、ラポールとかにかかわってくるとおもう。

ここからは、情報の戦争だと思う。

相手よりどれだけの情報、しかも良質で実用的で、確実な情報か。

そうゆうことか、なんかわかってきた気がする。

あとは実践だな、たくさん人と話そう。

バーテンダーなのでチャンスはとてもたくさんある。

しかも、深い話のしやすい職業だ。

これも、すべて昨日のシンクロニシティか?

 

今思う自分の欠点は、目が悪いことだ。

眼鏡嫌いだし、コンタクトは合わない。

ここで、匂いと音。に注目してみよう。

視覚、触覚、嗅覚、味覚、聴覚か。

でも、全部使えるなら、全部使おう。

すべてを研ぎ澄ます。

潜在能力をひきだす。自分らしい潜在能力を。