34歳バーテンのジャーナル

沖縄の34歳、読書好きのバーテンダーが悟りを開く挑戦ブログ 

瞑想の効果 のジャーナリンング

今宵は、暇や。

今日は、11時にナオユキから電話あって、一緒にランチに行った。

浜比嘉の海の見えるとこで飯食った。

 

久しぶりに会った、ナオユキと会うのは1ヶ月ぶりくらいか?

ダイエットしてるらしく、前よりもいい表情だった。

晴れてたし、浜比嘉までいいドライブだった。

 

カフェは結構たくさん人いた。内地の人や外人も結構たくさんいたな。

 

ナオユキも仕事落ち着いてきたみたい。

独立の準備は着々とすすんでる。

 

変な運気をもたらす香水みたいなの付けてて

ナオユキらしいなとおもった。

前回あった時よりも、大物になってるきがした。

なんの話しただろう?

おそらく、cafeには2時間くらいいたんだけど。

ん~

結婚式の話とか、ナオユキのこれからやりたい事とか。

 

あと、自分のやりたいマインドフルネスの話した。

ナオユキ的には、結構賛成してくれた。

マジでまとめて、ナオユキでいろいろ試してみようかな?

調べれば調べるほど、瞑想でいいことしかない。

実際やってみての体感もいい感じだし。

あと、ナオユキがフィリピンの投資の本読んでたな。

やっぱ面白いやつだ。早く、仕事落ち着いて

一緒になんか活動したいな。

 

カフェのあとは、アマミチューに行って

そのあとに、伊計島へドライブ。

最近温泉が出たという、AIリゾートへ

めっちゃいいところだった。

また行きたい。てかしょっちゅう行きたい。

ほんとにいいスポットを教えてもらった。

あと、ナオユキにランチおごってもらったわ、サンクス。

 

あと、かえって来て図書館へ、ケリーマクゴニカルの本の続きを。

昨日も、読んでる時にほんとにびっくりした。

ストレスと、欲望はペアである。ということに気づいた。

ほんとにビックリ。

ストレスが増えると、それを発散させて精神を安定させるために

欲望を得て、ストレスを発散させようと身体が行う。

その欲望に負けて、なにか得ると逆に自己嫌悪に陥る。

逆効果なのだ。

僕たちの体は、ほんとによくできてる。

ストレスは、身体を傷つける。それを回避するためにストレス

を発散させるために欲望を促す。その欲望が良いものであればストレス

レベルは下がると思うが、そのストレス発散法が間違えば逆にストレス

レベルを高める逆効果になる。

このことを認識するだけでも、ストレスに対する免疫ができると思う。

もう一度、今日読んだとこ見直そう。

 

あと、店では、SIYを2回目読み直してる。

この本もほんとにおもしろい、まだ読み始めだけど

明日、東京行くまでの道のりで楽しもう。

今日読んだとこまでで、面白いと思ったところは

大脳基底核の働き。大脳基底核に今まで記憶した記録をメモリーしてる。

だけど、大脳基底核は古い脳なので言語化できない、感覚的も物で自分に気づかせる。

この事実には驚いた、いままで体験した記憶が自分の脳にメモリーされてる。

その記憶に基づいて人間は行動する。しかし、そのメモリーは言語では自己に伝える事ができないので、感覚的に気づかせる。

 

その気づきを、認知できるようになったら、素直に気づくことができたら

意図的な行動に差が出ると思う。ほんとにやりたい事を認識できると思う。

記憶を思う出すのではなく、記憶を感じるものなんだ。

5感と、腹で。体や脳の働きにほんとに感服する。

 

あと、幸せの定義を心が穏やかで明瞭。と記載されてた。

穏やかは理解できると思うけど、明瞭を感じることがまだできないので

明瞭の理解を深めていきたい。

 

今日、SIYをよんでの簡単なまとめ。

SIYの3つのステップ。

①注意力のトレーニング

②自己認識と自制

③役に立つ心の習慣の創出

ジョンカバット・ジンによるマインドフルネスの定義

特別な形、つまり意図的に、今この瞬間に評価や判断とは無縁の形で注意を払うこと。

ティクナット・ハン氏による定義

自分の意識をいまの現実に敏感に保つこと。

 

マインドフルネスの偏桃体への影響は、偏桃体の活性化を抑える。

 

こころよりも、体で情動をより鮮明に経験できる、

注意を体に向ければ情動の高解像度の知覚が得られる。

 

瞑想=ただのこころのトレーニング

 

マインドフルネスで鍛える能力

①注意

②メタ注意

 

瞑想のコツ

呼吸への注意がそれたことを気づき、注意を呼吸へ戻す。その行為が注意力を鍛える。

 

こんなところか、明日から東京。

楽しもう、飛行機ではSIY読もう。明日も楽しみだ。

あの人のライブを見れる。

心で、体で音を浴びよう。

最高ー