34歳バーテンのジャーナル

沖縄の34歳、読書好きのバーテンダーが悟りを開く挑戦ブログ 

ヴィパサナー瞑想の感想のジャーナリング

 午前3時 今日はお客が2名だった、これかまもしかしたらマー君くるかもだけど。

 

空いてた時間で、ヴィパサナーの本をよんでた。

途中にあるQ&Aがすこし強引だけど、仏陀の教えをきちんと書いてあって内容はすごく理論的だと思う。

仏教は行いの哲学だと、心から感じた。誰も近道できない、修行によって体感していく

少しスポーツに似てる哲学だと思った。

 

ホントに価値のある物だと思う、瞑想は。これかた体感していくのだけど。

誰でも、どこでも、ただでできるほんとに優れたものだと思う。

 

早く落ち着いて瞑想できるようになりたい。

 

たぶん、正しい姿勢で落ち着いたリラックスした呼吸をして、意識も呼吸に集中する。

そうする事によって、自分と。無意識の自分と正直な会話をすることで、感覚がどぎすまされるようになるのだと思う、現段階でも自分の仮設でしかないけど。

 

また、日常生活でも、心身を清潔にして澄んだ心にすることによってより感覚をとぎすませる事ができるようになるのだと思うし。常にリラックスした状態を保てるようになるのだとおもう。

 

まだ読んでる途中だけど、読み直して、また縁という概念と8正道を学びなおそう。

あと、実践実践。呼吸に集中。圧倒的な集中。

 

そいえば、さっきまで東京の親友とラインしてた。

東京最後の夜に少しもめてしまったけど、言葉足らずだった思いを少しは

わかってもらえたと思う。なんか、ライン出来てほんとによかった。

でも、落ち込んだ友達を勇気つけるのは簡単ではないと思った。

言葉ではなくて、もっと深いもので伝えないとなかなか伝わらないと思った。

 

日常生活のなかで、一番振り回されてしまうものは、もしかしたら言葉かもしれない。

言葉の裏にあるものを読み取る術がないと、強くは生きることができそうにないな。

 

東京の疲れがまだ残ってるのかも。少し眠い。

今日はかえってぐっすり寝て、あしたまた素晴らしい本よんで

瞑想の練習をしよう、かえっても少しやろう。

 

呼吸に集中、呼吸と会話。