34歳バーテンのジャーナル

沖縄の34歳、読書好きのバーテンダーが悟りを開く挑戦ブログ 

クラウドファンディングのセミナー行く のジャーナリング

 午後1時、今日もなぜか11時に起きた。なんでだ?でもすっきり起きることができたな。

久しぶりに親父と昼飯一緒に食って、散歩しながら図書館へ。

が、しかし図書館が閉まってて、散歩しなしながらマックへきた。

 

今日は、しゅんとクラウドファンディングの講習会みたいなのにゴヤに行く。

なんとなくついていく感じだけど、楽しんでこよう。

 

最近俊とあまり深い話してないんだけど、いろいろと俊に伝えたいことが。

行った方がいいのか、言わない方がいいのか迷っている。

 

自分が伝えてたい事をまとめると。

①カッコつけすぎだと思う点。

BARにのみにきて、話をきいてるとしゅん君は自分を大きく見せようと少し曲がったことを言葉にする点。カッコつけるのはもう飽きたでしょ?やるべきことをやろうよ。

 

②ネガティブな発言が多い、身内を下げる。

自分を棚に上げて、人を下げる。これも広い目線で見るとカッコつけてるのかも。

 

この2点が気になる、このままの性格でいいならいいけど、あまり付き合いはしたくないな。これは、早めに伝えるべきかも?

 

シュン君と、シュンの周りの人々の反応をみて、多分シュンは昔軽くいじめみたいのされてたんだと思う。優しいし、温厚にみえるから。

だけど実際は違くて、結構プライドが高い。

結構、いじめられてたのいまだに根に持ってて、かっこよくなって見返してやろうって気が強いと思う。これは少し曲がった事だとおもう。

過去にとらわれるより、未来の楽しい事を考えて行動した方が前向きで気分がいいし、建設的だし、いろんな仲間とも協力しあって前にすすめるとおもう。

 

このことをシュンと話あってみよう、共感する言葉を使って前向きに。

大事な思い出を共有した仲間だから。

 

人は変えられない、自分の目線をかえるだけ。

俺、目線かえてみてるかな?

いった方がいいのかな?でも、このままではシュンと一緒につるむのも行動

もしたくないしな。

よし言おう。