34歳バーテンのジャーナル

沖縄の34歳、読書好きのバーテンダーが悟りを開く挑戦ブログ 

ストレスを深堀りする ジャーナリング

 午前1時くらい、友達の仕事なかまの人が4人できてくれた。

 

今読んでる本、ケリーマクゴニカルの本がすごく面白い。

スタンフォードのストレスを力に変える教科書って本。

f:id:hakusingo:20170530004650p:plain

この本、想像以上におもしろい。

いままで、ストレスを悪いものだと思ってたけど

180度くらいストレスに対する思いが変わった。

まだ読んでる途中だけど、ストレスをうまく使いこなせば

もっと日々が楽しくなると思った。

 

ストレスを避けるのではなく

受け入れてうまく付き合っていくことで

レジリエンスが身に付く

思い込みを変えることで

身体の反応を変え

選択までも変えてしまう

 

本のカバーに記載されてる言葉。

ほんとにその通りだとおもう。ほんとにいい本に出合えたわ。

1章はストレスについての、間違ってつたえられている情報が

具体的な実証をもちいて書かれている。

 

具体的におもしろいって思ったのが

オキシトシンの効果

オキシトシン、いままで安心とかつながりの効果

があるのはしってたけど。

勇気とか、勇敢のホルモンだとは。

 

勇気っていいよね、勇気ホルモン。

ほんとにビックリで、とても知りたかった情報。

これから、読み進めていってもったストレスを

上手に使えるようなマインドにしたい。

 

瞑想を続けて、おそらく3週間くらい。

いろんな事が変わった、外面とか数値化できてないけど

考えかたや、ものの見方がかなり変わった。

神秘的なもに包まれて僕たちは生活をおくってるんだと思うように

なったし、なんか感謝って言葉が増えたと思った。

それに加え、勇気が加わったら最高の人生を送れるとおもう。

 

そう考えたら、最高の本に出合えたな。

ストレスから逃げるんではなく、うまく付き合っていく。

ストレスはとても強力な味方で、いろんな面で成長させてくれるもの。

 

人生で何が楽しい?

人を楽しませたとき、感動したとき、自分の成長を実感できたとき。

やりたい事やる為に、困難を乗り越え成功や成果を実感できたとき。

 

すべてにストレスをうまく使いこなせた時に訪れるものだな。

早く先が読みたくなってきた。

明日また、いいものに出合って成長できるって考えるとワクワクしてくるな。

 

毎日いい出会いばかり、視野を、目線をかえるとほんとに毎日がワクワクする。

それに困難を乗り越えるのを楽しめればほんとに、すごく成長すると思うな。

 

毎日僕たちは、最善の道をあるいてるのかも。

これまでいろんな事あったけど、今が一番楽しい。

もちろん、嫌な事もたくさんあったし、嫌な事をたくさんしてしまったかも。

でも、今が最高ならその経験が歩むべきみちだったのかも。

 

過去はもう変えられない、過去は過去において来る。

過去を、これまでの自分を毎日寝る前に手放して眠ろう。

それが今を楽しむコツかも。

今を生きることが、過去の自分にも未来の自分にもいい事だとおもう。

過去を手放して、未来を想像するの楽しんで、今を生きよう。

 

自分をもっともっと変えよう、変わって善い点があったら人にも伝えよう。

姿勢を正して深呼吸、今を生きよう。勇気をもって。