34歳バーテンのジャーナル

沖縄の34歳、読書好きのバーテンダーが悟りを開く挑戦ブログ 

チャンピオンズリーグのジャーナリング

 チャンピオンズリーグやってる。お客さんがサッカーみたいとのことでサッカーをみてる。

マドリッドユベントス。1対1かなりいい展開。

 

さっきは急にお客さんがはいったので、ブログ急に辞めてしまった。

 

今現在、5時。なかなか眠いわ。レアル勝ち越しの1点はいりました。

またレアル1点追加。ロナウドやばいわ。

 

今日は終始落ち着いた営業でだった、やっぱ月初めの土曜はこのままなら暇かも。

でも、おもしろい話が舞い込んできてくれてなかなか自分個人としては面白い営業になった。

 

その、面白い話とは料理のケータリングのお話し。

ちかばのイベントに料理を提供する仕事を友達と4人で始めようという話。

近くでBARをひらいてる友達が最近ケータリングをお願いされたらしくて

その延長で気の合う4人でケータリングをコツコツやっていこうという話。

友達のBARが、キッチンしっかりしてるのでそのキッチンを使わせてもらって

家庭ではなかなかつくれない料理を作って提供できたら理想的。

 

とりあえずスタートして、改善しながら売上を大きくしていけたら最高だな。

不安やリスクはたくさんあるけど、やるかやらないか。

もう少し話を膨らませて、検討して行動しよう。

もっといいアイデアでそう。

 

がしかし、その仲間の一人の性格が少しゆるせない、というかかっこ悪い

男だと最近おもう。理由はいろいろだけど。とにかく自分のおもってることを

早めに伝えたいと思う。

ここで冷静になるために、具体的に書いておこう。

 

僕の友達S君。彼は既婚者で3人の子供がいる。

性格は不器用で、酒を飲むと雑で大胆になる。

彼は自分の不器用さが自分のいいところだと思い込んでいる。

優しくて、基本的に気が小さいので学生の時に少しイジメっぽいことをされていたみたい。それが関係しているのだと思うんだけど、彼は調子に乗りたがりの、ヒガミ屋さん。大学を卒業してから一緒に遊ぶようになったんだけど、自分はあまり周りの評価を気にしないタイプなので、一緒に何も考えなくつるんでた。1年くらい。

そのあとに自分は東京へ、9年のブランク。2年まえ沖縄に帰ってきてまたつるむようになった。

その間に、彼は実家近くにBARをオープン、自分が少し手伝ってたんだけどそこが火事になってしまいお店は完全燃焼してしまった。

なんも責任はないんだとおもうけど、彼に罪悪感がある自分。

いろいろそのあとも付き合ってるんだけど、なんか1年くらいまえから感覚の違いが

強くなってきて、一緒にいてもあまり楽しくなくなってきた、しかし、彼の奮闘を見たくて一緒にいたけど、その溝が大きくなってきた。

 

この前、そいつのイベントを手伝わさせてもらったんだけど、今日その悪口を近くで聞いてしまいゲンナリ。無償で手伝ったのだけど、それはないよなって感じで聞いてた。

こんど、時間あるときにそいつに直に話してみようとおもうけど、どうしよう?

なにも言わないでそのまま付き合っていくか?

それはキツイわ。どうしよう?

試合終わり、かえって今日はぐっすり寝よう。